コンパスは月を指す

宇宙旅行を考える駆け出し宇宙工学者。 Twitter: @AllAstroDream

第5回 真空がこわいですか?

ぎゅわわーーーん、ぎゅわわわわーーーーん、ぎゅわーーーんんんんん 少年は、興奮していた。背骨の芯がゾクゾクと歓喜に打ち震え、その振動が一直線に脳みそまで伝わり共振するのを感じていた。ガシャガシャとできるだけ乱暴に弦をかき鳴らすと、そこにはあ…

補足 無重力状態か?無重量状態か?

この記事は第4回の記事の補足記事なので、まだ本編を読んでいない方は先にこちらから読んでほしい。 さて、第4回の記事を投稿した後、ある方から「無重力状態という言い方は間違いで、『無重量状態』と言わなければならない」というご意見をいただいた。 確…

第4回 宇宙は無重力じゃないんですか?

ドンッという衝撃とともに最終段ロケットが切り離されると、突然妙な感覚に襲われた。 「あれ、どっちが上だっけ?」 確かに地球からずっと真上を向いてロケットに乗ってきたはずだが、お腹の底の浮遊感とともに急に自分がどちらを向いているか分からなくな…

第3回 どうして僕は宇宙人なんですか?

無骨なエレベーターのドアがのっそりと開くと、あたり一面は灰色の大地だ。これから人生初の月面散歩に出かける。一歩一歩踏み出してみると、体重は地球より随分軽いはずなのに、宇宙服はゴワゴワしていて歩きづらく、軽快なんだけど窮屈なような、妙な感じ…

第2回 全裸で宇宙に出ると寒いんですか?

「やっぱ、全裸で宇宙に出ると寒いんですか?」 オープンキャンパスでいつぞやこんな質問をされたことがある。相手は中学生ぐらいの男子だった。なるほど、これは非常に興味深く、好奇心を刺激する質問である。 まず逆に聞きたい。未来ある少年よ、なぜそも…

第1回 はやぶさ2はすごいんですか?

まさかとは思うけれど、「はやぶさ2なんか知らなくたって宇宙旅行には行けるよ」とお思いだろうか。 まあちょっと想像してほしい。人生初の宇宙旅行。社会人1年目から少しずつお金を貯め、ボーナスも贅沢に使わず、やっとの思いで子供のころからの念願を果…

第0回 僕は宇宙に行けますか?

1969年7月21日、人類が初めて地球外の大地に足を踏み入れた。NHKの生中継の視聴率は68%を記録し、実に世界中で6億人以上がブラウン管テレビに映し出される歴史的快挙を食い入るように見つめた。極めて粗い画質の中を白いぼやっとした光がゆっくりゆっくりと…